ダイビングコース

タラサのPADIコースは北スラウェシの中でも最高のクオリティです。 私たちはスキューバダイビングをあなたのペースで、近道することなく正しく教育しています。 タラサでPADIのダイビングライセンスを取得し、今後の旅行で更に楽しく安全にダイビングをすることができます。

A student with instructor in the pool

タラサでダイバーになる

初めての水中での呼吸は不思議な感覚かと思います。 タラサのインストラクターが初めてのPADIコースを不安がなくなるまで講習致します。

Divers descending under the boat

自然を大切にしましょう

違う視野から水中世界の環境を学ぶことは水中世界の大使になる第一歩です。

PADI5スターダイブリゾート

PADI endorses us to teach you diving

PADI(The Professional Association of Diving Instructors)は世界中の6割以上のシェアを占める世界最大のダイビング教育機関です。 現在、PADIは1966年の設立以来、2,500万件以上のスキューバライセンスを発行しています。

タラサメナドは、PADIのプロフェッショナルな卓越したサービスを備えたスキューバダイバーの旅行先として選ばれました。優れた設備を備え、水中環境への責任を促進するダイビングアクティビティを提供しています。

タラサはダイバーの旅行先として対応していますが、スキューバダイビングやシュノーケリングを通して現地の人々にもダイビングを教育しインドネシア中でダイビングガイドとして活躍しています。

取得可能なPADIコース​

初心者コース

スキューバダイビングコースを受けてみたいと思われている方、水中世界を味わってみたい方はここから始まります。 世界で最も知られているPADI® オープン・ウォーター・ダイバー・コースを取得しましょう!

バブルメーカーはお子様用の体験ダイビングです。 8〜9歳のお子様は浅瀬でダイビング器材を使って水中で呼吸をしたり、泳いだりすることができます。

水中で呼吸することに興味がありませんか。 体験ダイビングをしてみたいけど、ライセンスを取るまでは…とお考えの方。このコースはプールでスキューバダイビングのスキルを体験することができます。

上記のプールでの体験ダイビングに加え、インストラクターと一緒に海でダイビングが可能です。 12mまで潜ることが出来、ブナケンの健康的なサンゴ礁を堪能できます!

PADIプロフェッショナルの引率の元、水深12mまでのダイビングができます。 オープン・ウォーター・ダイバー・コースの一部として実績が認められるのでステップアップも可能です。 時間が取れない方や、常にインストラクターと一緒に潜りたい方に最適です。

オープンウォーターライセンスを既にお持ちの方

オープン・ウォーター・ダイバーを取得した後に始めることができます。 様々な種類のダイビングを経験することでダイビングスキルを高めることができます。 エントリーレベルのダイバーが、水中写真や魚の観察等、アドベンチャー・ダイブに興味を持ったら“すぐに次を試してみよう”という希望に対応できるように設定されています。

ずっとダイビングしていないけど再び快適なダイビングを楽しみたいという方! リアクティベイト™プログラムは水中に戻る前にPADIオープンウォーターダイバーコースのダイビングスキルと知識を更新するのに最適な方法です。

3つのアドベンチャーダイブ(デジタル・アンダーウォーター・イメージング、魚の見分け方など)を完了し、PADIアドバンスドオープンウォーターダイバーコースの一部であるアドベンチャーダイバー認定を取得します。

PADIレスキューダイバーコースがそれまでのコースの中で最も能力が試されると言っても過言ではありません。 それは、 このコースを受講することにより、安全意識、他のダイバーを気遣う意識が高まるのはもちろん、ダイバーとして大きな自信をつけることができるからです。

いざというときに備えて、適切な処置の仕方を身につけます。 このコースでは、一般の救助者への自信を深め、医療緊急事態に直面したときに対応する意欲を高めることに焦点を当てています。

スペシャルティ・ダイブ

まだ経験していない、特定の分野での基本的なダイビングの経験と楽しみの幅を広げることを可能にします。 PADIスペシャルティ・ダイバー・コースは使ったことがない初めての器材の使い方などのノウハウを身につけることができます。

これらのスペシャルティダイブはアドベンチャー・ダイバーからアドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバーへステップアップが 出来ます。

5つのアドベンチャーダイブを終了しましたか。 アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバーになれます!

Diver hanging above corals

浮力コントロールにみがきをかけませんか。 無駄な動きがなくなり、エアの消費も少なくなります。 タンクやスーツの種類ごとにウエイト量を調節する知識から、BCDや呼吸による浮力コントロールのコツまで、より詳しくマスターし、水中で思い通りにピタッと静止することができるようになります。 これができれば、ドロップオフもなんのその。空気や体力の節約にもつながり、いいこと尽くしです。 不安になっているあなた!どなたでも中性浮力スキルを磨けますよ! PADIピーク・パフォーマンス・ボイヤンシー・スペシャルティ・コースはあなたのダイビングスキルをグッとあげることが出来ます。

夜のダイビングもミステリアスで魅力的です。 これまで何度も同じ場所でスキューバダイビングをしてきたとしても、昼と夜では海の表情はまったく異なります。 魚たちのユニークな寝姿や、昼間は岩陰に隠れているエビやカニ、タコ、イカなどの夜行性の生物など、見どころは非常に豊富。 海の神秘に触れ、ダイビングを楽しんでみたいという方はPADIナイト・ダイバー・スペシャルティ・コースを受講してみましょう!

ダイバーの好奇心を刺激する光景が広がっています。 未知なる海の世界を探検しにいきませんか。 沈船やサンゴが広がったドロップオフなど、ダイビングスポットによっては水深18m以深に見どころがあるところも多いです。 水深18m以深の水中環境を知りたい方にはディープ・ダイバー・スペシャルティ・コースをお勧めします。

PADI水中ナチュラリスト・スペシャルティ・コースで見慣れたダイビングポイントでも新しい発見が可能です。 それは、 ただ見るだけでなく、生物たちの命の営み、例えばクマノミとイソギンチャクの共生関係や、タツノオトシゴなどの周囲の環境へのカムフラージュ(擬態)、口の中で卵をふ化させるネンブツダイのマウスブリーディングなどを知ると、これまで以上に海がおもしろくなります。 水中生物の生態、性質の知識を身につけませんか。

水中でも使えるデジタルカメラはダイビングスペシャルティの中でも人気なコースです。様々な種類のカメラが普及し、より簡単に楽しく水中で写真が撮れます! 参加することで、撮影環境に応じた設定に素早く調整できるようになり、構図にもこだわった写真が撮れるようになります。

水中で正確なナビゲーションができれば、目的地まで最短のコースで楽に移動できるだけでなく、万が一水中で自分のいる位置がわからなくなってしまった場合でも、あせらずに落ち着いた行動がとれます。 PADI水中ナビゲーター・コースではコンパスを使って四角形などの移動パターン、自然の目標物を確認しながら移動するナチュラル・ナビゲーションなどを習得します。 水中をより自由に楽しむことができるようになり、ダイビングのバリエーションは無限に広がっていきます。

年月を経た沈船は、色とりどりのソフトコーラルが群生する魚礁となり、多くの魚たちの恰好の住処に。 海底に沈んだ輸送船、戦艦、戦闘機などがダイビングスポットになっている場所は実にたくさんあります。 それぞれの沈船に発見や解き明かされていないミステリーがあります。 PADIレック(沈船)・ダイバー・スペシャルティ・コースはアドベンチャラスなダイビングが楽しめるとあって人気を集めています。

PADIエンリッチド・エア・ダイバー・コースはPADIの中で最も人気なスペシャルティコースです。 それは、 減圧不要限界を延長でき、水中写真撮影や水中生物観察などがじっくりと楽しめるからです。 じっくりと水中生物を観察したり、水中写真を撮りたいダイバーにはうってつけのコースです。

世界には、チャネルやパスなど潮の流れの速い場所がダイビングスポットになっているところも多く、 そこでのドリフト・ダイビングは流れに乗ってラクに移動できるうえ、 大型回遊魚の群れなどとの遭遇のチャンスもあり、とてもエキサイティングです。 お好きであれば、一度試してみませんか。 PADIオープン・ウォーター・ダイバー 以上 またはPADIジュニア・オープン・ウォーター・ダイバー以上で、12歳以上の方が受講可能です。

プロレベルコース

スキューバダイビングが大好きですか。 海の素晴らしさを、ダイビングの楽しさを一人でも多くの仲間と分かち合いたいあなた。 あなたのダイビング知識とスキルをプロレベルまで高め、 コース修了後はダイバー達のリーダーとして、さまざまな活躍の場が得られます。 海の素晴らしさを、ダイビングの楽しさを一人でも多くの仲間と分かち合いたいあなたの夢を 叶えるために、PADIダイブマスター・コースに今すぐチャレンジしましょう!!

スキューバダイビングの素晴らしさをを分かち合い、新たな人生を歩みたい方、インストラクターになりましょう! スキューバダイビングを教えることで、水中世界を楽しさを共有できます。

スキューバダイバーだけでなく、全員にとってCPRとファーストレスポンスは大切です。 エマージェンシー・ファースト・レスポンス・インストラクターとして、国際的に認められた救急医療ガイドラインに基づいてスキルを教え、誰にでもコースを提供できます。 EFRコースの素晴らしい点は、緊急医療スキルを実践するための快適な環境を提供することにより、学習を容易にすることです。

まだ経験していない、特定の分野での基本的なダイビングの経験と楽しみの幅を広げることを可能にします。 PADIスペシャルティ・ダイバー・コースは使ったことがない初めての器材の使い方などのノウハウを身につけることができます。

Proud instructors holding their diplomas

タラサのインストラクター

Portrait of instructor Simone

Simone Gerritsen

PADIコースディレクター

Dive Guide Fendy

Fendy Galeang

スーパーバイザー、インストラクター&ガイド

Dive Guide Randi

Randi Tahulending

インストラクター&ガイド

Dive Guide Randi

Satoka Kubo

インストラクター&ガイド

Davin Makasala

インストラクター&ガイド

よくある質問

ダイビングは安全ですか。

もちろん、安全です。コース中にインストラクターの指示にしたがってください。 コース中に潜水計画から海況の判断、トラブルの回避など、ダイビングを安全に楽しむために必要な知識とスキルを本格的に身につけることができます。

eラーニングとは何ですか。

PADIコースを受講される場合、eラーニングのリンクをお送りします。 ご旅行前に学科をご自身のペースで勉強が出来るため、ご到着された時にはプールや海洋実習に集中できます。

何歳以上からライセンスを取得できますか。

10歳からコースを始められます。 15歳未満の方は、PADIジュニアオープンウォーターダイバーライセンスを取得します。15歳に達するとPADIオープンウォーターダイバーライセンスにアップグレードできます。 13歳未満のお子様は、PADI eラーニングに登録するために親または保護者の許可が必要です。

ダイビングに関連する最も一般的な怪我や病気は何ですか?

日焼け、船酔い、脱水症はすべて予防可能ですが、ダイバーが直面する最も一般的な問題です。 海洋生物による擦り傷や刺傷などの負傷もありますが、ウェットスーツ等を着用し、底から離れて手と足の場所を 気をつけていれば防ぐことができます。

水深どのくらいまでいけますか。

トレーニングと経験を積めば、水深40mまで行くことができます。 オープンウォーターダイバーは18mより深くは潜れません。 それぞれのライセンスによって制限はありますが、ブナケンでは水深12m以内で健康的なサンゴとカラフルな魚の群が広がり、かなりダイビングが楽しめます。

ライセンス取るまではいかないけど、ダイビングをしてみたいのですが…

本格的に始める前にとりあえず一度試してみたいと考えている方には体験ダイビングをオススメします!

コースは何日必要ですか。

eラーニングをご到着前に終わらせた場合は、オープンウォーターコースは丸3〜4日、アドバンスド・オープンウォーターコースは丸2日かかります。

スキューバダイバーになるためには泳げないといけないですか。

やはり海のアクティビティですので、少しでも泳げた方がいいです。 PADIオープンウォーターコースでもプールで水泳スキルチェックがあります。 PADIインストラクターが以下のスキルを確認します:

  • 200mフリースタイル水泳、またはマスク、シュノーケル、フィンを使って300m水泳 時間制限はありません。どんな水泳スタイルでも構いません。
  • 水面に10分間浮く。どんなスタイルでも顔が水面から出ていれば問題ありません。
サメはどうですか。

もし運が良ければ、リーフシャークを見ることができます。 ブナケンでサメに関連した事件は発生したことがありません。餌付けやスピアフィッシングをしないため、海洋生物も人間を襲うようなことはしません。 もしかしたらサメが通り過ぎるのを見かけるかもしれません。

女性でダイビングについて気をつけないといけないことがありますか。

妊娠をされていなければその他は問題ありません。 ダイビングが胎児に及ぼす影響についてまだほとんど知られていないため、妊娠中または妊娠の可能性のある方はダイビングを避けることをお勧めします。 生理中でも体調があまりにも悪くなければダイビング可能です。

コースの予約の仕方はどうすればいいですか。

(タラサへ直接または代理店を通して) ご予約をされる際にどのコースを取得されたいかご連絡ください。 PADIダイビングコースについて質問がある場合はお気軽にお問い合わせください!

Vacation plans?

Share your ideas and we’ll get back to you as soon as we can.