A school of fish at Sahaung

バンカ諸島

北スラウェシ島の最北端にあるバンカ島とその周辺の小さな島々には、壮大なサンゴ礁、岩の根、多くのマクロダイビングサイトがあります。 位置関係もあり、しばしば流れがあるためバラクーダやリーフシャークや回遊魚を見ることができます。

遠征トリップでバンカに行くことが可能です。 最小催行人数は6名で8時にメナドから出発します。 タラサメナドからボートで一時間半の距離にあります。 バンカ遠征は丸一日となり、色鮮やかなソフトコーラルやマクロダイビングなど特別なダイビングとなるでしょう。

ボート移動時間: 約90分

ウェットスーツ: 3mmまたは5mm

見所: オオモンカエルアンコウ、回遊魚、コウイカ、ピグミーシーホース

The dive sites of Bangka Archipelago

バンカ一押しダイビングポイント

サハウンポイント

Divers at Sahaung, Bangka

ソフトコーラルに囲まれた岩の根の周りに魚の群れがたくさんいます。 海綿にオオモンカエルアンコウもいますよ。

パラダイスジェッティ

Ghost pipefish

水中に温泉が湧き出るこのポイントでは、暖かいお湯に囲まれながらダイビングが出来ます。 暖かいお湯に囲まれながらダイビングが出来ます。

マチコポイント

Eyes of a cuttlefish

イエロースナッパーの大きな群れには圧倒されます。 コウイカの産卵シーンを見ることができるかもしれません。

その他のダイビングエリア

レンベ海峡

レンベはマクロフォトグラファーにとって世界有数のマクロの聖地として知られています。

ブナケン国立海洋公園

ブナケンのドロップオフ(ウォール)には数えきれないウミガメ、健康的なサンゴと様々な海洋生物がいます。

Vacation plans?

Share your ideas and we’ll get back to you as soon as we can.