レンベ海峡

レンベはマックダイビングで世界的に有名です。 マクロダイビングがお好きですか。レンベはマクロダイバーの行きたいリストにいつも入っています。 レンベでたくさんの変わった生物を見ることができ、何度潜っても違った生物を見ることができます。

黒砂の底と海洋生物

一味違った、変わった生物たちがレンベ海峡の黒砂の底に潜んでいます。 バンガイカーディナルフィッシュ、ウミテング、ヘアリーフロッグフィッシュを含めたいろんな種類なカエルアンコウ、タツノオトシゴ、タコ、イカなど…潜ってみればマクロダイビングといえばレンベと言われる理由が分かります!

タラサ レンベに滞在やメナドからの遠征トリップも可能です。

人気なダイビングポイント

ロジョス

ゆったりとしたスロープ沿いを泳いでいくとツマジロオコゼ、ミナミハナイカ、カエルアンコウなど面白い魚が隠れています。

ビアンカポイント

サンセットダイビングではサンゴからニシキテグリが現れます。 自然を守るためにリゾート毎にこのポイントに行ける曜日が決められています。タラサでは日曜日にビアンカポイントに行けます。

アエル プラン

このダイビングポイントの意味は「水の戦争」です。(昔、飲料水の管理のために戦っている2つの村にちなんで名付けられました)ナイトダイビング でも最適な場所です!

ヌーディ フォールズ

マクロ撮影がお好きな方必見!Nudibranchs(ウミウシ)から付けられたこのポイントは、小さなカエルアンコウ、ピグミーシーホースなど撮りがいのあるマクロがいっぱいです。